その他

グロー(glo)とアイコス(IQOS)の比較、どっちがいい?

更新日:

加熱式たばこの人気が急激に上がり、周りの人も加熱式煙草に移行する人が多くなってきました。

加熱式タバコも何社か出しておりますが、人気がるのは「アイコス」、又は「グロー」だと思います。

私もその2種類を持っているので一体どっちがいいのか比較していきたいと思います。

値段比較

値段の比較は直球ですが、長期で喫うなら大事なポイントなので比較していきたいと思います。

 IQOS 2.4 Plusglo
本体価格 7,980円2,980円
1箱の値段500円
※増税対応
490円
(ネオ価格)
※増税対応

グローの本体価格が2980円と敷居が狭く、まず変えてみようかな?って気軽に考えている方はグローがお勧めです。

味の比較

味は個人的な感想が強く出ますが、私はアイコスの味のほうが最後までしっかりしていて好きです。

グローは最初はメンソールの味がしっかりしていても、吸っているうちに味がだんだん薄く感じていきます。

連続吸い

タバコを吸われる方は連続吸いされる方も多いのではないでしょうか。

アイコスは1回吸うと4分程度、ホルダーに戻して充電を待たなければなりません。

喫煙所でホルダーを眺めながらじっと待つのは私はかなり苦手です。

連続吸いが出来るからグローを愛用している人も多くいます。

私もその一人です。

ポイント

・グローは連続吸いが出来る

・アイコスは連続吸いが出来ない

匂い

アイコス、グロー共に加熱式たばこ特有の匂いはします。

どっちの匂いがいいかは個人の意見で大幅に分かれてしまいますが、グローの方がよりタバコに近い匂いです。

タバコを吸った事がある人には、グローの匂いは気にならないようですが、アイコスの匂いは独特でタバコを吸ったことがある人でも嫌がる人も多いです。

匂いのしないタバコは?

Ploom TECHについては匂いはほとんどしないみたいです。
ただ、周りに吸っている人もいますが、吸いごたいはあまり無いようなので、絶対に匂いをさせたくない場所での使用には向いていそうです。

-その他

Copyright© さすけの情報発信局 , 2019 All Rights Reserved.