HP関連 HTML

メールアドレス自動収集対策・問い合わせフォームのスパム対策

更新日:

現在プログラムでメールアドレスを自動収集をしてスパムメールを送る行為などが問題になっています。
しかし、ホームページを管理していると連絡窓口等でメールアドレスを公開するケースが多くあります。
メールアドレス公開しても、自動収集を難しくする方法を説明します。

画像による公開

現在、最も簡単で一番効果的な方法はメールアドレスを画像にして公開する方法です。

このように画像で公開することにより、プログラムなどには理解できなくなります。
デメリットとして、メールアドレスをわざわざ手打ちしてもらわなければ、なりません。

一部伏字を使う

昔からよくある手法として一部伏字を使う方法もあります。
sasuke■sasukepg.jp
※■を@に置き換えてください。

問い合わせフォームを使う

一番使用しているサイトが多いのが問い合わせフォームです。
また、ユーザもメーラーから送るよりは敷居が低くなる効果もあります。

ただ、問い合わせフォームを悪用してロボットがスパムを大量に送りつける被害も多くあります。
現在はgoogle1が提供している「reCAPTCHA」が多く採用されています。
名前を聞くとパッとしないかもしれませんが「私はロボットではありません。」を聞くと思い出す人も多いのでは無いでしょうか。

 

-HP関連, HTML
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.