PHP WordPress

WordPess無料テーマ・有料テーマどっちがいいか、テーマ紹介

更新日:

WordPessのテーマには無料と有料が存在していますがどっちがいいか迷うことがあると思います。

使ってみての感想も含めて書いていきます。

無料テーマ

無料テーマのメリットは誰が言うまでもなく無料(タダ)かと思います。

ただ無料テーマはカスタマイズしなければいけない箇所も多く自分が目指しているデザインに近づけるのに時間がかかります。

また機能面も少なめでプラグイン等で補うことが多くあります。

私も無料テーマを使うこともありますが、ソースはあちこち修正だらけです。

無料テーマおすすめ

無料テーマを使うならお勧めを紹介します。

Lightning

シンプルながらレシポンシブ対応、スラードショーなどここ最近のサイトで求められていることは詰まっています。

また、個人・商用使用に関わらずコピーライトの表記を消すことが出来ます。

 

Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritasテーマは処理速度が速いことで人気があります。

また、機能も必要な物はしっかりと揃っています。

Pictorico

写真を全面に押し出したい人にオススメのテーマです。

有料テーマ

有料テーマの良いところは、既に公開しても恥ずかしくない程度のカスタマイズが施されておりコンテンツ作成に集中できるところでしょうか。

とりあえず公開してしまって、細かい調整は後ほどなどの使い方が出来ます。

有料テーマおすすめ

有料テーマのおすすを紹介します。

AFFINGER5

当サイトでも使用している、AFFINGER5は管理画面からのカスタマイズが豊富でクリックだけで公開できるようなサイトを公開できるようなところまだ作成出来ます。
また、部品・ウジェットも豊富です。
使用しているサイトも多く見かけます。

SANGO

見やすさ、心地よさを求めたテーマです。

心地よさはなかなか文章にはしにくいので一回見て頂ければ分かって頂けると思います。

ストーク-STORK

ストークはスマホで表示されれるデザインを重視しており、スマホのメニューが細かく設定出来ます。

 

 

  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

-PHP, WordPress
-,

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.