CSS 行間を空ける

ホームページで文章などを書くと、行間が無いので大変見難い文章になってしまいます。
それを防ぐためにCSSを使用して行間を空ける方法を説明します。
CSSで行間を空けるには、「line-height」プロパティを使用します。

■使用例

<STYLE Type=”text/css”>
BODY{
line-height: 150%;
}
TD{
line-height: 150%;
}
</STYLE>

「BODY」だけに行間を指定した場合は、テーブル内に反映されないので必要に応じて「TD」
も指定しましょう。

■実際の見え方

ine-height: 150%;を指定 ine-height: 200%;を指定
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ

上の例では%を使用して指定しましたがpxを使用しても指定できます。
ただし、文字サイズによっては重なってしまい場合があるので、注意が必要です。

■使用例

<STYLE Type=”text/css”>
<!–

BODY{
line-height: 20px;
}
TD{
line-height: 20px;
}

–>
</STYLE>