IT サーバ関連

FTPコマンド一覧(リファレンス)

更新日:

FTPのコマンド一覧です。
コマンドをクリックすると、実際の使用例が表示されます。

コマンド一覧

FTPコマンド パラメータ 説明
ftp ftpの接続
USER ユーザ名 指定したユーザー名でログイン
PASS パスワード 指定したユーザ名のパスワード
ls -l 詳細情報も表示 ファイル一覧の表示
get ファイルのダウンロード
mget 複数のファイルをダウンロード
prompt 対話/非対話モードの切り替え
put ファイルのアップロード
※ワイルドカードを使用することで複数ファイルをアップロードする事も可能
mput 複数のファイルをアップロード
ascii asciiモードに切り替える
bin binaryモードに切り替える
TYPE 形式オプション
A:ASCII
I:Image(バイナリ)
E:EBCDIC
転送データの形式を指定
(例:HTMLファイルなどの文字列なら[A]、画像などのバイナリファイルなら[I]など)
cd リモートのカレントディレクトリの移動
lcd ローカルカレントディレクトリ移動
del リモートのファイルの削除
mdel ファイルを複数削除する
rmdir リモートのディレクトリ削除
pwd リモートのカレントディレクトリ表示
!pwd ローカルカレントディレクトリ表示
mkdir リモートのディレクトリ作成
bye 切断

 

FTPコマンド

FTPをコマンドを使用して接続する方法です。
表示されるメッセージはサーバ側のFTPの設定によって違うメッセージが表示されます。

D:\>ftp 127.0.0.1
Connected to 127.0.0.1.
220-Welcome To FTP
220
User (127.0.0.1:(none)): sasuke
331 Enter Your Password
Password:
230-/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
230- Welcome!!!
230-/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
230 Login OK!!!

 

lsコマンド

lsコマンドはファイル一覧を表示する場合に使用します。
-lオプションが指定でき、-lを指定した場合は詳細情報が表示されます。

ftp> ls
200 PORT command successful.
150 Opening data connection.
.
..
index.html
test.html
test.jpg
226 Transfer complete.
ftp: 40 bytes received in 0.03Seconds 1.29Kbytes/sec.

-lオプションを指定した場合

ftp> ls -l
200 PORT command successful.
150 Opening data connection.
drwxrw-rw- 0 owner 0 Sep 23 02:07 .
drwxrw-rw- 0 owner 0 Sep 23 02:07 ..
-rwxrw-rw- 0 owner 280 Sep 23 02:06 index.html
-rwxrw-rw- 0 owner 144 Sep 23 02:07 test.html
-rwxrw-rw- 0 owner 589878 Sep 23 02:07 test.jpg
226 Transfer complete.
ftp: 300 bytes received in 0.00Seconds 300000.00Kbytes/sec.

 

getコマンド

getコマンドはファイルをダウンロードするのに使用します。
以下の指定をします。
get ダウンロード元ファイル ダウンロード先

ftp> get index.html c:\index.html
200 PORT command successful.
150 Opening data connection.
226 Transfer complete.
ftp: 280 bytes received in 0.00Seconds 280000.00Kbytes/sec.

 

mgetコマンド

mgetコマンドはファイルを複数ダウンロードするのに使用します。
ワイルドカードを使用することが出来ます。

mget ダウンロード元ファイル ダウンロード先

ftp> mget *.html c:\data\
200 PORT command successful.
150 Opening data connection.
226 Transfer complete.
ftp: 280 bytes received in 0.00Seconds 280000.00Kbytes/sec.

 

putコマンド

putコマンドはファイルをアップロードするためのコマンドです。
以下の指定でアップロードします。
また、ワイルドカードを使用することで、複数のファイルをアップロードする事も可能です。
例「*.html」等のファイル名を指定
put ローカルファイル名 リモート先フィル名

ftp> put c:\test2.html test2.html
200 PORT command successful.
150 Opening data connection.
226 Transfer complete.

 

mputコマンド

複数のファイルをサーバに転送します。

ftp> mput file1 file2 file2

一つ上のディレクトリに戻る場合は「./」を打ちます。

ftp> cd test
250 Requested file action okay, completed.
ftp> pwd
257 "/test/" is your directory.
ftp>
 cd ../
250 Requested file action okay, completed.
ftp> pwd
257 "/" is your directory.

 

delコマンド

ファイルを削除するには「del」コマンドを使用します。

ftp> del test.html
250 Requested file action okay, completed.

 

rmdirコマンド

リモートのディレクトリを削除します。

ftp> rmdir test
257 "test" directory deleted.

 

pwdコマンド

カレントディレクトリを表示します。
今どこのディレクトリで作業しているかがわからなくなった時などに使用します。

ftp> pwd
257 "/test/" is your directory.

 

mkdirコマンド

リモート先にディレクトリを作成するコマンドです。

ftp> mkdir test
257 "test" directory created.

 

byeコマンド

byeは切断コマンドです。
切断しFTPが終了します。

ftp> bye
221 Good-Bye
D:\>
FTP関連
FTPコマンドをバッチファイルで実行する

バッチファイルでFTPを実行するためには「バッチファイル」 と「コマンドファイル」の 2ファイルが必要になります。 以下にそれぞれの記載例を掲載します。 バッチファイル(test.bat) ftp - ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラ関連を中心に、仕事をしています。 最近はWeb開発の仕事も多いです。

-IT, サーバ関連
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.