IT

バッチファイルでイベントログの出力

更新日:

説明

Windowsのイベントログにバッチファイルでメッセージを
出力する方法について掲載しています。
バッチファイルでイベントログにメッセージを出力するには、「eventcreate」コマンドを
使用します。

■対応OS
・Windows XP 以降
・Windows 2003 以降
なお、Windows 2000については「logevent.exe」コマンドで同様にイベントログに出力可能です。
■構文

eventcreate /T メッセージ種類(レベル) /id イベントID /d メッセージ

■オプション
オプションの詳細については、/?でヘルプを参照してください。

/T  (メッセージ種類)
情報 INFORMATION
警告 WARNING
エラー ERROR

■使用例
以下の例では、エラーでバックアップ失敗のメッセージを出力しています。

c:\>eventcreate /T ERROR /id 100 /d “バックアップ失敗しました。”

成功: 種類が ‘ERROR’ のイベントが、’Application’ ログ内に、’EventCreate’ をソー
スとして作成されました。

以下、「Windows Vista」でのイベントログ画面です。

-IT

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.