IT サーバ関連

viの基本コマンドリファレンス

更新日:

viは、Linuxで標準で使えるテキストエディタです。

操作については、最初は編集しにくいですが慣れてしまえば手放せない存在になります。

viでのファイル編集

viでファイル編集するには以下のコマンドを実施します。

vi ファイル名

なお、存在しないファイル名を入力した場合は新規作成になります。

コマンドモード

コマンドモードで入力は行えず、移動などのコマンドを実行出来ます。

移動系コマンド

[n]G nで指定した行番号に移動します。
例えば5Gと入力したさいは5行目に移動します
G 最後の行に移動します。
1G 最初の行に移動します。

終了・保存コマンド

:q 保存せずに終了します。なお、変更をしている場合は警告が出て終了出来ません。
:q! 修正した変更を保存せずに終了します。
:w 保存はしますが、終了はしません。
:w! 保存して終了します。

 

続きは後程追記します。

  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

-IT, サーバ関連
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.