IT サーバ関連

PROXYサーバー(Squid)のインストール方法 -CentOS

更新日:

PROXY(プロキシ)サーバとして最も利用者数が多い「Squid」のインストール手順を説明します。

 

squidのインストール

squidをインストールするには、centosではyumでインストール可能です。

yum -y install squid

squid設定ファイルの変更

squidの設置ファイルの以下を修正します、

vi /etc/squid/squid.conf

http_port 3128 
#デフォルトポートのままを使用するのはセキュリティ上、好ましくないので任意のポートに変更します。

http_access deny all
#標準設定ではローカルIP以外は接続拒否しているので、この記述の上に許可するIPを設定します。

#以下記述例です。
acl my_ip src xxx.xxx.xxx.xxx/255.255.255.255
http_access allow my_ip
http_access deny all

squidの起動

service squid start

squidの自動起動設定

 systemctl enable squid
  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

-IT, サーバ関連
-, ,

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.