IT関連

ウイルス対策・ウイルス進入経路

更新日:

■ウイルス対策について

今やニュース・インターネット等でもウィルスの話題が多く発生しています。。
個人でもサイト観覧、メール受信等でウイルスに感染するケースが多く存在します。
当ページではウイルス対策について記載していきます。

ウイルス進入経路

ウイルス進入経路について説明します。

■メールからの感染

メールからウイルスに感染するケースが一番多いと言われております。
友達からしかメールを受信してないから大丈夫と思っている方もいると思いますが、友達がウイルスに感染していた場合、知らずにウイルスメールをばら撒いてしまっている可能性もあります。
私も、知り合いからメールが来てウイルスメールだった場合が何回か経験があります。

対策としては、不審なメールは絶対に開かないようにしましょう。

 

■Skype・メッセンジャー等からのウイルス感染

最近、結構話題にもなっていますが「Skype」や「メッセンジャー」等からの感染も多くあります。
感染すると、自動で登録している自分のメンバー全員にウイルス送信する機能があるウイルスが多いので、広範囲にわたって感染が広がります。

■ホームページ観覧

ホームページからウイルス感染するケースもあります。
大手サイトの観覧でも、サイトが改ざんされていたりしてウイルスをばら撒いているケースもあります。

その他にも、USBからの感染やソフトフェアの虚弱性を狙った感染等、正直あげたらきりが無い状況です。

■無料で出来るオンラインウィルス検索

自分のPCにウィルスが潜んでいるかどうかを、インターネットサイトでウィルス検索
を無料で行えるサービスがあります。
今回、いくつかあるサイトからお勧めサイトを紹介します。
なお、オンラインスキャンのメリット・デメリットは以下の通りです。
【メリット】

・無料で現在PCにウイルスが感染しているかどうかが確認できる
【デメリット】
・感染を未然に防ぐ事が出来ず、被害が出た後にウイルスに感染していた事が発覚する
場合が多い

【無料オンラインスキャンサイト】

■無料のウイルススキャンソフト

無料で使えるウィルス対策ソフトは少ないですが、
何種類かあるのでお勧めを紹介します。

なお、無料のウイルス対策ソフトは、サポートを受けられないなど市販のソフトとは
信頼性が格段に落ちてしまいますので、気休め程度に使う事をお勧めします。

また使用に当たり、条件として以下の規約があります。
・営利目的で使用しない個人ユーザーに限る

【メリット】
・無料でウイルス対策が出来る
【デメリット】
・サポート対象外の為、信頼性があまりない

【ソフト一覧】
AVG JAPAN
AVGでは、無料のウイルス対策ソフトが公開されています。

  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラ関連を中心に、仕事をしています。 最近はWeb開発の仕事も多いです。

-IT関連
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.