Java

文字の抜き出し

更新日:

Javaで文字列から指定文字数抜き出すには、
1文字だけ抜き出すcharAt()メソッドと
複数文字取り出せる、substring()メソッドがあります。

●1文字抜き出した例

説明 指定位置の文字を1文字引き出す
メソッド charAt()
引数 文字のインデックス
戻り値 インデックス位置にある文字

1文字を取り出した例。
0からはじまりますので、4文字目を指定す場合は3と指定します。

public class Nukidasi {
     public static void main(String[] args) {
         String da="さすけのプログラミング入門にようこそ!";
         char t = da.charAt(3);
         System.out.println(t);
    }
}

 

 

実行結果です

●複数文字抜き出した例

5文字目から10文字目までを抜き出した例です。

説明 指定範囲の文字列の抜き出し
メソッド substring()
引数 開始位置,終了位置
戻り値 指定された文字列
public class Nukidasi {
     public static void main(String[] args) {
         String da="さすけのプログラミング入門にようこそ!";
         String t = da.substring(4,11);
         System.out.println(t);
    }
}

実行結果です

プログラミング
  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

-Java
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.