Java Java-値の計算、乱数

切り上げ

更新日:

説明
クラス BigDecimal
コンストラクタ double
メソッド setScale()

BigDecimalクラスのsetScale()メソッドを使用することで、任意の桁数で
切り上げ処理を行う事が出来ます。

■構文

setScale(桁数,BigDecimal.ROUND_UP).doubleValue()

使用例

import java.math.BigDecimal;

public class kriage {
   public static void main(String[] args) {
      double su = 0.5925;
      BigDecimal bi = new BigDecimal(String.valueOf(su));

      //小数第一位で切り上げ
      double k0 = bi.setScale(0,BigDecimal.ROUND_UP).doubleValue();
 
      //小数第二位で切り上げ
      double k1 = bi.setScale(1,BigDecimal.ROUND_UP).doubleValue();

      //小数第三位で切り上げ
      double k2 = bi.setScale(2,BigDecimal.ROUND_UP).doubleValue();

      //小数第四位で切り捨て
      double k3= bi.setScale(3, BigDecimal.ROUND_UP).doubleValue();

      System.out.println("小数第一位で切り上げ:"+k0);
      System.out.println("小数第二位で切り上げ:"+k1);
      System.out.println("小数第三位で切り上げ:"+k2);
      System.out.println("小数第四位で切り上げ:"+k3);
   }
}

■実行結果

小数第一位で切り上げ:1.0
小数第二位で切り上げ:0.6
小数第三位で切り上げ:0.6
小数第四位で切り上げ:0.593
  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラ関連を中心に、仕事をしています。 最近はWeb開発の仕事も多いです。

-Java, Java-値の計算、乱数
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.