切捨て

説明

 

クラス BigDecimal
コンストラクタ double
メソッド setScale()

BigDecimalクラスのsetScale()メソッドを使用することで、任意の桁数で
切捨て処理を行う事が出来ます。

■構文

setScale(桁数,BigDecimal.ROUND_DOWN).doubleValue()

 

使用例

 

import java.math.BigDecimal;

public class kirisute {
   public static void main(String[] args) {
      double su = 0.5925;
      BigDecimal bi = new BigDecimal(String.valueOf(su));

      //小数第一位で切り捨て
      double k0 = bi.setScale(0,BigDecimal.ROUND_DOWN).doubleValue();
 
      //小数第二位で切り捨て
      double k1 = bi.setScale(1,BigDecimal.ROUND_DOWN).doubleValue();

      //小数第三位で切り捨て
      double k2 = bi.setScale(2,BigDecimal.ROUND_DOWN).doubleValue();

      //小数第四位で切り捨て
      double k3= bi.setScale(3, BigDecimal.ROUND_DOWN).doubleValue();

      System.out.println("小数第一位で切り捨て:"+k0);
      System.out.println("小数第二位で切り捨て:"+k1);
      System.out.println("小数第三位で切り捨て:"+k2);
      System.out.println("小数第四位で切り捨て:"+k3);
   }
}

 

■実行結果

小数第一位で切り捨て:0.0
小数第二位で切り捨て:0.5
小数第三位で切り捨て:0.59
小数第四位で切り捨て:0.592