その他

Google Chromeによる、Symantec証明書の無効可について

投稿日:

Symantecによる証明書の管理不足により、大手ブラウザは証明書を無効にする処置を発表しました。

無効の対応は2018年3月と10月に、2段階で実施されます。

対応が必要な証明書は以下の通りです。

  • Symantec
  • GeoTrust
  • RapidSSL
  • Thawte

対応だ出来てないサイトは急いで対応しましょう。

 

  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

-その他

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.