その他

レンタルVPS(仮想サーバ)の比較・レビュー

更新日:

 VPS(仮想サーバ)が広く認知・普及され始め、低価格でレンタル出来るサービスも多く存在するよになってきました。
そこで低価格でレンタル出来るVPSサーバを紹介します

 

 
WebARENA SuitePRO
NTTが運営するVPSレンタルサーバです。
法人などの大きなシステム運営などでも安心してシステムを稼動させることが可能です。

「VPS エントリー」プランが開始され、気軽に始められる価格設定になりました!

ビュー・感想

当サイトでも、エントリープランが開始されたので実際に使ってみました!
レスポンスも早く、またNTTが運営をしているので安心感があります!

容量10GB〜
メモリ2GB〜
OSCentOS5
転送量無制限
月額料金(エントリー)1,450円〜
(ハイスペック)8,820円〜

 


お名前.comのVPS
「お名前.com」VPSレンタルサーバです。
2457円から使用でき、低価格ながら120GBの大容量が使用できるのが特徴です。

当サイトでは、VPSの自由度を活かし開発環境・テスト環境等に現在使用中です。

 ■レビュー・感想

実際にレンタルして、使用して見ての感想です。

(1)レスポンス
SSH等で接続を行っても大変、レスポンスが早く快適に使用できています。
(2)OSの選択
私が使っているのは標準の「CentOS」ですが、その他にも選択できるのはありがたいです。

容量120GB
メモリ1GB〜
OSCentOS5
(その他のOSも選択可能)
転送量無制限
月額料金2457円〜

 


【レンタルサーバーCPI】VPS
KDDIが運営するVPSレンタルサーバです。
大手企業が運営を行なっているため信頼性が高く、また月額1575円〜と個人の方でも気軽に始められるのが特徴です。
容量10GB〜
メモリ1GB〜
OSCentOS5
転送量無制限
月額料金1575円〜
その他特徴料金プランで、低価格システムから大規模のシステム構築まで大きな範囲をカバー出来るのでシステム・サイト等の成長に合わて料金プランを変更することが可能です。

 

  • この記事を書いた人

sasuke

インフラエンジニアからwebエンジニアに転職し両方の強みを生かしていければと思います。

-その他

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2019 All Rights Reserved.