Wordpress HP

WordPressでPageSpeed Insights(ページスピードインサイト)の点数を少しでも上げよう

投稿日:

2018年7月頃からモバイル検索において、応答速度だけでなくフロント面のJS、CSS、画像の最適化など多くの

要素がスコアとして計算されるようになりました。

PageSpeed Insights
PageSpeed Insights

続きを見る

このページでは、Wordpressならではのプラグインを使用してスコアをできる限りあげる方法について解説します。

PageSpeed Insightsに有効なプラグインは?

PageSpeed Insightsに有効なプラグインはいくつかありますが、筆者がお勧めするのは「Autoptimize」プラグインです。

Autoptimize – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語
Autoptimize – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

Autoptimiz ...

続きを見る

googleの評価項目の多くを解消してくれます。

では、googleの項目と照らし合わせて見ていきましょう。

CSS の最小化

CSSについて、コーディングしやすいようにインデントや、コメントを入れている方が多い方ともいますが、

こちらの項目では、改行、インデント、コメント等を削って縮小してくださいとの内容になります。

こちらは、先ほど紹介したプラグインで解消することが出来ます。

CSSコード最適化にチェックを入れましょう

JavaScript の最小化

こちらも先ほどのプラグインで解消できます。

JavaScript コードの最適化にチェックを入れましょう。

オフスクリーン画像の遅延読み込み

こちらもこのプラグインで解決できます。

「Lazy-load images?」にチェックを入れましょう。

  • この記事を書いた人

sasuke

インフラエンジニアからwebエンジニアに転職し両方の強みを生かしていければと思います。

-Wordpress, HP

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2019 All Rights Reserved.