MySQL pickup

mysqldumpテーブルを複数指定、ワイルドカードで指定してダンプする

更新日:

mysqldumpをする際に一部のテーブルをダンプしたい時について説明します。

一部テーブルを指定してダンプする

構文

mysqldump -u <ユーザー名> -p <データベース名> <テーブル1> <テーブル1> ... > backup.sql

実際の使用例

mysqldump -u root -p test user post_data > backup.sql

ワイルドカードで指定してダンプする

もしテーブル名に規則性があり場合は、ワイルドカードを指定してダンプする事が出来ます。

CMSなどのDBだとテーブル名に規則性があることが多いの使いやすいです。

その場合は、テーブル名一覧を一度ファイルに出力してから、そのファイルを使ってダンプを行います。

#wpが頭につくテーブル名wpファイルに出力

mysql -u root -p test -N -e "show tables like 'wp%'" > wp_backup.txt

#テーブルリストファイルを使ってダンプ

mysqldump -u root -p test `cat ./wp_backup.txt`  > backup.sql
  • この記事を書いた人

sasuke

インフラエンジニアからwebエンジニアに転職し両方の強みを生かしていければと思います。

-MySQL, pickup

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2019 All Rights Reserved.