ブログ

書類、メール、チャットでの「様」、「殿」、「さん」の使い分け

投稿日:

書類やメールで「様」を使うべきか「殿」使うべきか悩む人も多いと思います。

そこで、今回はそれぞれの使い方を説明します。

「様」を使う場合

様を使う場合は、お客様の個人名に使うのが一般的です。

文章、メール、チャットでの使用もお客様の個人名であれば、〇〇様を付けます。

チャット等だとお客様も簡易的になり「〇〇さん」とか使てくる場合もありますが、私はお客様はお客様なので「〇〇様」を

使用するようにしています。

注意ポイント

・株式会社〇〇等の個人宛でない場合は「御中」になるので注意しましょう。

「殿」を使う場合

殿を使う場合は、社内文章によく使用されます。

ここ最近は社内のメール、チャット、会話等は「〇〇さん」を使うことが多いです。

「さん」を使う場合

現在、社内で多く使用される「〇〇さん」です。

役職を持っている相手でも「〇〇さん」でOKな会社が多いです。

ただ、会社の方針にもよると思いますんで、皆が使っているのを確認してから使うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか、お客様宛のメール等に様をつけないと気にされる方いますので、礼儀を守って使い分けましょう。

  • この記事を書いた人

sasuke

インフラエンジニアからwebエンジニアに転職し両方の強みを生かしていければと思います。

-ブログ

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2019 All Rights Reserved.