その他

Windows PowerShellコマンドリファレンス

更新日:

●概要
今までWindowsのシェルとしてコマンドプロンプトが使われてきましたが、UNIXなどと比べると貧弱で、運用で使用するにもVBSと合わせて使うなどが必要でした。
そこで、現在Windowsが開発に力を入れているのが「PowerShell」です。

●動作可能OS

  ・WindowsXP
  ・WindowsVista
  ・Windows2003
●必要なソフト
  ・「Windows PowerShell 1.0」
  ・「.NET
Framework 2.0」
使用例
  1、日付・時刻
  2、ファイル操作
  3.サービス

1、日付・時刻
■日付・時刻を表示する
PS
C:?> Get-Date
2007年12月18日 22:36:03

■時刻を表示する
PS C:?>
Get-Date -displayhint time

22:44:36

■日付を表示する
PS C:?> Get-Date -displayhint
date
2007年12月18日

2、ファイル操作
■ファイルを削除する
PS C:test>
Remove-Item A.txt

■ワイルドカードを使用して複数のファイルを削除する
PS C:test> Remove-Item *.txt

■削除確認メッセージを表示する
PS C:test> Remove-Item A.txt -confirm

確認
この操作を実行しますか?
対象
"C:testA.txt" に対して操作 "ファイルの削除" を実行しています。
[Y] はい(Y) [A] すべて続行(A) [N] いいえ(N)
[L] すべて無視(L) [S] 中断(S) [?] ヘルプ (既定値は "Y"): y

■読み取り専用、隠しファイルを削除する
PS C:test>Remove-Item A.txt -force

3、サービス
■サービス一覧を表示する
PS
C:test> Get-Service

Status Name
DisplayName
------ ---- -----------
Stopped aspnet_state ASP.NET
状態サービス
Running AudioSrv Windows Audio
Running W32Time Windows
Time
//以下省略

■停止しているサービス一覧を表示する
PS C:test> Get-Service | Where-Object {$_.status -eq
"stopped"}

Status Name DisplayName
------ ----
-----------
Stopped aspnet_state ASP.NET 状態サービス
Stopped COMSysApp COM+
System Application
//以下省略

■稼動しているサービス一覧を表示する
PS C:test> Get-Service | Where-Object {$_.status -eq
"running"}

Status Name DisplayName
------ ----
-----------
Running AudioSrv Windows Audio
Running bgsvclib B's Recorder
GOLD Library Service
//以下省略

■サービスを起動する
PS C:test>
Start-Service -Name "w32time"

■サービスを停止する
PS C:test> stop-service -Name
"w32time"

  • この記事を書いた人

sasuke

インフラエンジニアからwebエンジニアに転職し両方の強みを生かしていければと思います。

-その他

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2019 All Rights Reserved.