Java

Java開発環境の作成

更新日:

JDK 6.0のダウンロード

Javaでプログラムを作成するには、まずJDKをダウンロードします。
http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html
上記のサイトから「JDK」がダウンロードできます。

選択すると 「Platform:」の選択画面が表示されるので、自分の使っているOSを選択して、
「Log in」ボタンをクリックします。

「File Description and Name」の中に記載されている、 「jdk-6u22-windows-i586.exe 」
を選択するとダウンロードが開始します。

インストール

インストールはファイルを実行して、画面に従って操作してください。

環境変数の設定(WindowsXP)

Javaでコンパイルが出来ないなど問題をよく聞きますが、
ほとんどは環境変数を設定をしていないことがほとんどです。
Javaの開発環境を作るためには環境変数を設定する必要があります。

「マイ コンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を開きます。
「システムのプロパティ」が表示されますのでその中の「詳細設定」をクリックしその中にある
「環境変数」
をクリックします。システム環境変数から「Path」を探してダブルクリックします。
複数の変数値が存在する場合は「;」で区切って、Javaのインストールパス+binを追加します
インストール先を変更しなかった場合は、
バージョンによって初期値のインストール先は変わりますが、
「C:Program FilesJavajdk1.6.0_22bin;」
を追加します。

  • この記事を書いた人

sasuke

インフラエンジニアからwebエンジニアに転職し両方の強みを生かしていければと思います。

-Java

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2019 All Rights Reserved.