SQL SQL-文字関数

文字を左に埋め込む(LPAD)

更新日:

文字を左に埋め込むには、LPAD関数を使います。
文字数を10と指定した場合は10文字になるように、左側に指定された文字を埋め込みます。
全角も1文字として扱われます。

文字に使用した例

構文

SELECT LPAD(列名,埋め込んだ後の文字数,'埋め込む文字') FROM テーブル名;<

使用例

mysql> SELECT LPAD(name,10,'*') FROM ado;
+-------------------+
| LPAD(name,10,'*') |
+-------------------+
| ****sasuke        |
| ******ziro        |
| ******taro        |
| ******yama        |
| ****sasuke        |
| ****sasuke        |
| ******sasu        |
| ******sasu        |
| *******さすけ     |
+-------------------+

数値に使用した例

数値に使用した場合、会員番号などに頭に0を付けたい場合などに大変便利です。

使用例

mysql> SELECT LPAD(no,10,'0'),name FROM meibo;
+-----------------+--------+
| LPAD(no,10,'0') | name   |
+-----------------+--------+
| 0000000001      | sasuke |
| 0000000002      | ziro   |
| 0000000003      | siro   |
+-----------------+--------+
  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

-SQL, SQL-文字関数
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.