SQL SQL-データ関係

データの追加(INSERT)

更新日:

データベース ORACLE MySQL PostgreSQL
対応状況

INSERでデータを追加する場合は、列名(カラム名)を指定する場合と、列名を指定しない場合の2種類の方法があります。
列名を指定しない場合は、全ての列に対して値を指定してあげる必要があります。
列名を指定する場合は任意の列を指定してあげれば値を投入出来ます。
どちらがいいかは、状況によっての使い分けなので両方を覚えておくことをお勧めします。

列名を指定しない場合

構文

INSERT INTO テーブル名 VALUES(設定値,・・・・・・);

使用例

INSERT INTO ado VALUES('sasuke',120,'yyy@aaa123');
mysql> select * from ado;
+--------+-------+------------+
| name   | money | mail       |
+--------+-------+------------+
| sasuke |   120 | yyy@aaa123 |
+--------+-------+------------+

列名を指定する場合

構文

INSERT INTO テーブル名(列名,・・・) VALUES(設定値,・・・・・・);

使用例

INSERT INTO ado(name,money,mail) VALUES('sasuke',120,'yyy@aaa123');
mysql> select * from ado;
+--------+-------+------------+
| name   | money | mail       |
+--------+-------+------------+
| sasuke |   120 | yyy@aaa123 |
+--------+-------+------------+

-SQL, SQL-データ関係
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.