SQL SQL-データ関係

重複行の排除(DISTINCT)

更新日:

データベース ORACLE MySQL PostgreSQL
対応状況

DISTINCTをつける事により、重複行が排除できます。

構文

SELECT DISTINCT 列名,列名2 FROM テーブル名;

DISTINCTを使用しない場合

使用例

mysql> SELECT name FROM ado;
+--------+
| name   |
+--------+
| sasuke |
| ziro   |
| taro   |
| yama   |
| sasuke |
| sasuke |
+--------+
6 rows in set (0.00 sec)

名前にDISTINCTを使用した例

mysql> SELECT distinct name FROM ado;
+--------+
| name   |
+--------+
| sasuke |
| ziro   |
| taro   |
| yama   |
+--------+
4 rows in set (0.00 sec)
  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

-SQL, SQL-データ関係
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.