SQL SQL-データ関係

文字探索(LIKE)

更新日:

データベース ORACLE MySQL PostgreSQL
対応状況

LIKEは、ワイルドカードを使用して文字を探索をするときに使う命令です。
使用できるワイルドカードは以下の通りです。

ワイルドカード

記号 説明
% 0または複数文字を表す。
_ 1文字を表す。

構文

SELECT 列名 FROM テーブル名 where 列名 LIKE '探索文字';

%を使った検索例

%は0~複数文字を表します。
頭文字が「s」ということはわかるけど、何文字の人なのかはわからないときなどに使用します。

使用例

mysql> SELECT name,money FROM ado WHERE name LIKE  's%';
+--------+--------+
| name   | money  |
+--------+--------+
| sasuke |    120 |
| sasuke |   8220 |
| sasuke | 721220 |
| sasu   |   8220 |
| sasu   |   2220 |
+--------+--------+
5 rows in set (0.00 sec)

「_」を使用した検索例

「_」は1文字を表します。
例えば、頭文字が「s」で4文字の人を検索したいときなどに使用します。

使用例

mysql> SELECT name,money FROM ado WHERE name LIKE  's___';
+------+-------+
| name | money |
+------+-------+
| sasu |  8220 |
| sasu |  2220 |
+------+-------+
2 rows in set (0.00 sec)
  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

-SQL, SQL-データ関係
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.