WordPress

ショートコードを作成してみよう

更新日:

記事の投稿の際などにPHPでの実行結果を表示したい場合などがあるかとおもいますが、

WordPressでは記事内には基本的にはPHPの記載はセキュリティの観点から行えません。

その代わり、ショートコードを使用して行います。

ショートタグは投稿記事に[ショートコード名]で呼び出して実行・表示することが出来ます。

まず、簡単なショートコードを作成した見ましょう。

ショートコードの追加の際は「functions.php」に追記します。

functions.php

function test01func() {
return "ショートコードの結果";
}
add_shortcode('test01', 'test01func');

使い方

「functions.php」追記がちゃんと完了していれば投稿時に「[test01(ショートコード名)]」を記載することで使用することができるようになります。

[test01]

  • この記事を書いた人
さすけ

さすけ

インフラエンジニアとして数々の大手サーバーを構築を実施し、現在はWebサーバーの構築、サイト作成を中心に活躍しています。

-WordPress
-

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.