セキュリティ用語 用語集

DDOSとは

投稿日:

DDOSとは「Distributed Denial of Service Attacks」の略で
日本語正式名称は「分散型サービス妨害攻撃」と言います。
一般的に「DDOS」と略されて呼ばれることが多いです。

サーバーに対して大量のリクエストを送信することで、
サーバに処理負荷を発生させ、サービスの停止に追い込む攻撃です。

1台程度で実施するDoS攻撃に対して、DDoS攻撃は複数のコンピュータから一斉に大量のリクエストが送信されます。

攻撃もとのサーバーはウィルス等に感染して踏み台として使われることが多く、実際の攻撃者を特定するのは難しくなっています。

-セキュリティ用語, 用語集

Copyright© さすけのプログラミング入門 , 2018 All Rights Reserved.